世界的な健康危機に際し、事業を守る方法

政府や医療機関が新型コロナウイルス(COVID-19)拡散の封じ込めや阻止に向けた対策を講じている一方、企業は従業員の安全性を確保しながら業務を遂行しています。災害や不測の事態に直面した場合には、以下のベストプラクティスをご検討ください。

安全にリモートワークの拡大を

組織ならびに企業はリモートワークを許可することで、従業員の安全衛生を確保しています。これにより、ポリシー作成の必要性が高まるとともに、リモートワークの可能性を広げることができるはずです。

しかしながら、このような予防措置によって、モバイルワーカーや在宅勤務が予想外に増加し、多くの組織ではユーザー増加に対応するだけの仮想プライベートネットワーク(VPN)ライセンスが不足しているのが現状です。これは、従業員がビジネスリソースにアクセスできなかったり、さらに悪い事態では、セキュリティ保護されていない接続を使用してアクセスしたりする深刻なリスクを招きます。

そのため、セキュリティを重視する組織では、ユーザーの流入(および個別のライセンス要件)に対応できる拡張可能で安全なモバイルまたはリモートアクセスソリューション(VPNなど)を導入する必要があります。

事業継続計画の確認

悪意のあるサイバー攻撃、悪天候、停電、パンデミックなど、災害はあらゆる形で襲ってきます。そのため、こういった不確実性に直面しても、事業が確実に継続できるよう、前もってこういった状況に対する準備をしておく必要があります。

組織ならびに中小企業・大企業では、毎年、事業継続計画を見直すことが推奨されます。通信チャネル、リーダーシップ、インフラストラクチャ、テクノロジーなど、あらゆる事項について考慮する必要があります。SonicWallの「事業継続性を確保するための5つの提案」を参照してください。

恐怖心を悪用するサイバー攻撃からの防御

サイバー犯罪者は、トレンドや恐怖心、人間の行動を巧みに悪用します。コロナウイルスの感染拡大は、恐怖心を悪用するフィッシングキャンペーン、モバイルマルウェア、ソーシャルエンジニアリング攻撃などを仕掛けるには絶好の機会です。

世界保健機構から送信されたように見せかけたフィッシングメールなど、コロナウイルスに対する恐怖心を利用したさまざまなフィッシングが展開されています。積極的なフィッシング攻撃を軽減するために、強力で安全な電子メールセキュリティを導入する必要があります。

従業員やスタッフ、提携企業、請負業者がフィッシングリンクをクリックした場合に発生する、ネットワークへの不正アクセスや認証情報の盗難といったマルウェアによる被害を軽減するために、クラウド・アプリケーション・セキュリティOffice 365セキュリティ、高度なエンドポイント保護ソリューションが不可欠です。

多数のエンドポイントの保護

安全なネットワーク境界の外側でローミングを行うリモートワーカーが増えており、これが新たな常識(ニューノーマル)となっています。これは新しいエクスペリエンスであり、ネットワークセキュリティ制御により保護されている場合と同じように動作することもあります。

エンドポイントに影響を与える攻撃の流入に備える必要があります。リモートで作業する、または隔離を強制され退屈している1人の従業員がフィッシングリンクをクリックしてしまった場合、ランサムウェアを介してデータがロックされたり、認証情報が盗まれたり、企業ネットワークにアクセスされるといった可能性があります。

リモートワークの堅実なセキュリティ戦略には、攻撃を実行前後や実行中に軽減するプロアクティブなエンドポイント保護(または次世代のウイルス対策)が含まれています。より高度なアプローチには、感染したWindows PCを元のクリーンな状態に戻す自動ロールバックが実装されています。


リモートワーク向け在宅勤務VPNソリューション

SonicWallは、急速に増加している在宅勤務従業員向けVPN技術をコストパフォーマンスの良い方法で実装していただけるよう、リモートアクセス製品およびサービスを大幅な割引価格で提供いたします。また、大企業、中小企業の新規のお客様向けに、主要なセキュリティソリューションのセット販売も行っています。

この優待では、大企業・中小企業向けのSecure Mobile Access(SMA)バーチャルアプライアンスを無料にて、Cloud App SecurityおよびCapture Clientエンドポイント保護を特別割引価格(SMAと組み合わせた場合)にてご提供しています。

これらは、ネットワーク外の従業員を保護するために必要な機能が満載のパッケージです。

  • 無料SonicWall Secure Mobile Access(SMA)バーチャルアプライアンス
  • 特別割引Capture Clientエンドポイント保護
  • 特別割引Cloud App Security
  • 特別割引:サポート契約およびリモート実装サービス
  • 新サービス:SMA 100および1000シリーズをご利用のお客様向けの30日間および60日間のVPNスパイクライセンス

This post is also available in: 英語 ポルトガル語(ブラジル) フランス語 ドイツ語 韓国語 スペイン語 簡体中国語

Agasthiamani Sankaran
Product Manager | SonicWall
Agasthiamani Sankaran oversees SonicWall’s Secure Mobile Access (SMA) and Web Application Firewall (WAF) products. Prior to this position, Sankaran held QA lead roles at SonicWall, Juniper and HCL Cisco Offshore Development Center. He has 15-plus years of experience in the technology space across CDN, WAN optimization, adaptive streaming and enterprise network security.
0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply