Entries by Bill Conner

SonicWall Capture Cloud Platform – 8つの新たな方法で企業を保護

世界中のお客様を守り、制御能力を高めて可能性を最大限に生かせるようサポートするSonicWall Capture Cloud Platform。2年前にはこれは当社の野心的な未来の象徴であり、1つのビジョンにすぎませんでした。 それがついに現実のものとなった今、同プラットフォームは、新たな分野への対応とますます充実した機能で、さらなる進化を遂げています。今回の発売にあたっては、エンドユーザーや社内の事業責任者、パートナーからの貴重なフィードバックを活用し、以下の5つのポイントに主眼が置かれました。 組織で使用されるOffice 365やG Suiteなどのビジネスクラウドアプリケーションをより効果的に保護できるようサポートする さまざまな事業組織、中小企業、政府機関向けに、もっとコストパフォーマンスのよいネットワークセキュリティオプションを提供する より高度なエンドポイント保護機能を実現し、システム管理者の制御能力を向上させる ワイヤレス技術を生かし、セキュリティおよび管理、可視性の確保、プランニングを効率化する ワイヤレスセキュリティ、モバイルアプリによる拡張、メッシュネットワーキング、ゼロタッチデプロイなどの機能を簡便化する そして本日、ネットワークやクラウドアプリケーション、エンドポイントとそれぞれの全データをより効果的に保護できるよう、新たなソリューションを発表いたしました。当社のこの取り組みを支えるべくCapture Cloud Platformに加わった、8つの新製品または強化ソリューションです。 Cloud App Security 2.0 — Office 365およびG Suiteを対象とするCloud App Securityは、標的型フィッシング攻撃やゼロデイ攻撃、スパムメール(ビジネスメール詐欺(BEC)やアカウント乗っ取り(ATO)など)を阻止する高度な脅威対策を提供します。また、Office 365やG Suite、Dropboxなどのクラウドソリューション上に保存された悪意のあるPDFやMicrosoft Officeファイルを特定し、その影響を緩和します。 SonicWall SOHO 250およびTZ350ファイアウォール — この新しい2つの次世代ファイアウォール(NGFW)は、総所有コスト(TCO)を低く抑えながら、セキュリティとネットワーキング、パフォーマンスを同時にカバーします。セキュアなSD-WAN、自動プロビジョンVPN、ゼロタッチデプロイなど、統合された各種機能を通じ、皆様のコスト削減や時間の節約をサポートします。 SonicWall WiFi Cloud Manager […]